持続可能な経営のための即効薬とは 

SDGs × ポジティブ心理学 で経営のパラダイムシフトを起こす!

SDGsの実践ウェルビーイング経営による

マネジメントシフトの取り組み方 

コロナ禍において、「持続可能性」をいう言葉が注目を集め、大きなパラダイムシフトが生じている昨今、従来の考え方や手法が通用しなくなってきています。 

このVUCAの時代を乗り越えるためには、SDGs及びウェルビーイングを取り入れたマネジメントシフトが必要です。

 

 組織の方向性の明確化及び時代の変革に応じたマネジメント手法について、「SDGsビジネスコンサルタント」及び「ポジティブ心理学 トレーナー」として企業で登壇している講師が効果的な実践型研修をご紹介 します。 

豪華なオフィス

企業がSDGsに取り組む必要性とそのコツとは

2021年3月19日(金) 10:00 - 12:00 

Zoomオンライン 体験型ワークショップ

【ワークショップA

SDGsの実践が、企業の未来を変える。

社会から必要とされ続けるために、企業は何をすべきか

心理的安全性のある職場風土の作り方とは

2021年3月19日(金)14:00 - 16:00 

Zoomオンライン 体験型ワークショップ

【ワークショップB】

ポジティブ心理学メソッドの導入で

生産性を上げ、離職率を下げる職場風土づくり

 

【A】午前開催 10:00 - 12:00 Zoomオンライン 体験型ワークショップ 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------  

 企業がSDGsに取り組む必要性及びコツをご紹介 

 「 SDGsの実践が企業の未来を変える」 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

≪対象≫ 

 

 人事領域の育成担当者や責任者の方 / 経営者や経営に携わる立場の方 

 

 

≪目的≫ 

 

  企業がSDGsに取り組む必要性及び取組むコツをご紹介 

 

 

≪効果≫ 

 

 社会から必要とされ続けるために企業が進むべき方向性を明確にできる 

 

 ~社員一人ひとりが仕事に対して意味・意義を感じ、誇りを再認識する~ 

 

 

≪構成≫ 

 

 1.導入 = 重要論点の対話 

   企業がSDGsに取組む必要性 ~ 今、世界で起きていること ~ 

 

 2.本論 = 企業での取組み方のご紹介 

    独りよがりにならないためのSDGsの取組み方とは 

 

 3.結論 = 効果的な具体策を体験する 

   SDGsを「他人事」ではなく「自分事」として捉え、自社のリソースの活かす考え方を習得する 

 

 

≪講師≫ 

 

 株式会社ウィルアンドスタイル パートナー講師 黒野 正和 

 

前職の日本郵便株式会社勤務時代に人事部等で社員研修や現場指導など十数年 にわたり従事。現在は、SDGs及びポジティブ心理学を取り入れた「企業文化づく り」及び「従業員の幸せから 考える働き方改革」「チームビルディング」などをテーマに企業の組織開発や社 員研修、若年層の採用・就職支援に積極的に取り組んでいる。 

 

 

≪開催≫ 

 

 日時: 2021年03月19日(金) 10:00-12:00 ( 入室は09:40開始 ) 

 形式: Zoom社のオンライン開催 ( お申込み後にURLをご案内 ) 

 参加: Zoomのアカウント登録なしでWebブラウザ参加も可能です 

 方法: 体験型ワークショップ ( 意見交換や情報共有の対話あり ) 

 費用: 特別無料 ( 原則、各社3名様まではご参加いただけます )  

※競合企業様のお申込みは、お断りする場合がありますので予めご了承ください

 

【B】午後開催 14:00 - 16:00 Zoomオンライン 体験型ワークショップ 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 心理的安全性のある職場風土の作り方をご紹介 

 「ポジティブ心理学メソッドの導入で生産性を上げ、離職率を下げる職場風土づくり」 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

≪対象≫ 

 

 人事領域の育成担当者や責任者の方 / 経営者や経営に携わる立場の方 

 

 

≪目的≫ 

 

 マネジメント層に必要な職場の心理的安全性の構築スキルのご紹介 

 

 

≪効果≫ 

 

 マネジメント層が心理的安全性のある職場づくりにより、部下のパフォーマンスを最大限に発揮させることができる 

 

 ~ 部下の成長思考を促進し、主体的に動き出すためのポジティブフィードバック ~ 

 

 

≪構成≫ 

 

 1.導入 = 重要論点の対話 

   組織の現状  ~ 成長企業と衰退企業の組織文化の違い ~ 

 

 2.本論 = ウェルビーイング経営のご紹介 

   「社員のウェルビーイング」を軸にしたポジティブ心理学研修とは 

 

 3.結論 = 効果的な具体策を体験する 

   個々の強みを見つけ、ポジティブフィードバックのスキルを身につけるこ 

   とにより、部下や若手社員のパフォーマンスを最大限に発揮させ、社員が 

   主体的に動く組織文化を醸成 

 

 

≪講師≫ 

 

 株式会社ウィルアンドスタイル パートナー講師 黒野 正和 

 

前職の日本郵便株式会社勤務時代に人事部等で社員研修や現場指導など十数年 にわたり従事。現在は、SDGs及びポジティブ心理学を取り入れた「企業文化づくり」及び「従業員の幸せから考える働き方改革」「チームビルディング」などをテーマに企業の組織開発や社員研修、若年層の採用・就職支援に積極的に取り組んでいる。 

 

 

≪開催≫ 

 

 日時: 2021年03月19日(金) 14:00-16:00 ( 入室は13:40開始 ) 

 形式: Zoom社のオンライン開催 ( お申込み後にURLをご案内 ) 

 参加: Zoomのアカウント登録なしでWebブラウザ参加も可能です 

 方法: 体験型ワークショップ ( 意見交換や情報共有の対話あり ) 

 費用: 特別無料 ( 原則、各社3名様まではご参加いただけます ) 

※競合企業様のお申込みは、お断りする場合がありますので予めご了承ください